注文住宅でライフスタイルの質を向上させる|ペットとの暮らしも快適

北欧発の戸建住宅

間取り図

スウェーデンハウスが建てる家は、「高気密・高断熱」を実現することで、快適な室内空間を作り出しているのです。また、3層ガラスや高断熱パネルで気密性と遮音性を高め、24時間熱交換換気システムで効率的な換気を行っています。

詳しく読む

一生に一度の買い物

住宅

埼玉県は東京への通勤も可能で土地代もリーズナブルなことから、注文住宅を購入するにはオススメのエリアでもあります。高価なイメージもありますが、低予算でも実現可能なプランもたくさん提案され始めているのも現在の流れです。

詳しく読む

至福の生活空間を求めて

部屋

埼玉に新築の家を建てる場合には、土地の一坪あたりの値段が都内と比べるとぐんと安くなるので、より多くのお金を建物に投資できます。さらに、埼玉が災害のあまり起きない土地柄とは言ってもこのご時世においては何があるか分かりませんから、そういった万が一の事態にそなえて事前に地盤調査をすることをおすすめします。

詳しく読む

猫と犬にとって快適な住宅

内観

上下運動ができるところ

千葉県で、かわいがっている猫がいるばあいに注文住宅を建てるとき、どんなことに気をつければいいのでしょうか。せっかく注文住宅にするため、猫の習性に合わせて家族とともに快適な暮らしができる環境を作りたいものです。猫は病気や事故のことを考えると室内飼いをすることが理想です。そして上下の運動ができる箇所、日光浴ができる場所、隠れるところなどを作ってあげると良いです。また猫達にとって危険な洗剤やタバコ、熱いものに対して、「入らせない」「触らせない」環境も重要になってきます。これらを考えて上下運動ができるキャットウォークや、爪とぎができるように柱にヒモを巻いた猫柱、窓から外が見えるような出窓をつけることです。千葉県でも、これらのことを住宅会社の担当者と、よく相談しながら設計することで猫との快適な暮らしができます。

走り回れるような導線

注文住宅で犬と過ごす生活は犬好きにとっては何よりも楽しいことです。しかし千葉県でもポイントをおさえた家造りをしなければせっかくの注文住宅が台無しになってしまいます。犬は上下の運動が苦手です。そのため家の中をある程度走り回れるような導線を作ってあげ運動できるようにしてあげなければなりません。そして室内犬以外の犬で散歩から帰ってきたときのため、入口付近に足が洗える場所を作ると便利です。基本的に犬は集団で行動することを好みますが、静かに過ごせるスペースも作ってあげると安心します。また、これらのスペースや遊び場所、トイレなど犬が生活するエリアを一箇所に集中させれば毎日の清掃も効率良く行えるでしょう。千葉県でも、これらのことに気をつければ犬と家族にとって良い注文住宅を建てることができます。